06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.30
エクシア

エクシアです。

前のは何にも資料ないので妄想で描きましたが今回は資料を見ながらチマチマとディテールupしてみました。
普段こういうのに近い作業してるのですが、それでもやっぱりエクシアって描きにくいですね…
個人的には歴代で一番描きにくいガンダムかもしれないです。
でも立体栄えは凄いイイです。
プラモデルも妙に完成度高くて久しぶりに
『無改造で組んで塗装していいや』
って思いました。
プロポーションのみ観た場合、額以外は自分の理想かもしれないです。
絵の方はその辺を踏まえて描いてみました。
さて…この絵はどうやって色つけようか…
作業キツイっすね…
2007.10.15
どうもです。
やっと色々片づいて暇が少し出来ました。
更新できなくて申し訳ないです。

で、仕切直しですけどタイトルが『エストポリス』?何故?
知らない人も多いでしょうが昔のSFCのゲームです。
私にとっては歴代RPGを語る上でどうしても
外せない作品です。

少しマニアックな話ですが私は子供の時から家に
PC-8801がありまして、それで割と
PCゲームをやっていました。

それこそ最初に触れたゲームが
『ブラックオニキス』とか
『ウルティマ』『ウィズ』
だったりする筋金入りです。

小学校~高校生の間もコンシューマーよりPCで
『ファルコム系RPG』『ラストハルマゲドン』
『エメラルドドラゴン』『サーク』『サバッシュ』
『ヴェインドリーム』『アルシャーク』等々…
上げれば切りがないほどRPGヤリまくりでした。

FC・SFC・PCE・MD等のゲームも相当やりましたが
基本はPCゲームだったと思います。
(今と違ってエロゲー以外が結構出てました。)
 (そっちも少しはやりましたけど…)

時代もRPG乱造の戦国時代で
『マ○マ○』
なんていうアレ過ぎるゲームもあっりました(笑)
そんな中でエストポリス伝記シリーズも生まれ
私も何となくプレイしました。

ゲーム自体は非常にオーソドックスで
当時のイイ所取りのような構成となっており
その辺に多少の批判もあります。
ですが何よりこのゲームの優秀なのは、
当時PCでは見かけた
『ストーリー構成がしっかりしている』
をコンシューマーで成功させた数少ないゲームで
あったのではないかと思います。

シリーズはSFC×2・GB×1・GBA×1の
計4本発売されました。
まぁ大抵はSFCのⅡしか認めないという
意見が多いですけど…

ゲーム展開としては当時の企画会社の
ゴタゴタもあり、結局は発売される予定だった
シリーズ完結作品のSFC『エストポリスⅢ』は
幻となってしまいました。

それでもその後外伝が何本か発売されたのは
根強いファンの声援ではないかと思います。
事実、今でもⅢの発売を望む声は多く、
ファンサイトもあったりします。

私もⅢが出て欲しくてその勢いで
↓のような物まで作ってしまいました
エストポリスⅡ 未来へ…


これは音楽の人気の高いエストポリスの中でも
更に人気のあるEDを歌アレンジしたCDです。
もう今は販売してませんが個人的には集まった人間が
プロだけに、楽曲もボーカルも異様に
LV高いところで纏まってます。
何より集まったみんながエスト好き
というのもあったと思います。

録音もプロスタジオで録音しましたので
オーディオ馬鹿の私が自宅で聞いても
納得できるような音質になってます。

結局は設定が発表されながら
有耶無耶になってしまったⅢへの想いが
形になった結果だと思います。
今こうしてブログに描いてるのも
その辺が根っこにあるんですが…

近々別のサークルを立ち上げて
『エストⅢ』の大真面目な漫画を描いていこうかと思い
そのために今回ここで取り上げてみました。
そっちは書店委託もしないで行く方針で
来年春に最初の本を描こうと思ってます。
もう正直それだけのHPつくってネット上で
公開していこうかとも考えています。
今更私がⅢを描いても見る人が居ないかも知れませんが
夢にまで何回もシナリオが出てきて
しかもそれを丸々憶えてるような病的な状態ですので
治療の一環としてお付き合い頂けましたら幸いです。
では今後の更新はなるべく頻繁に行こうと思いますので
お付き合い宜しくお願い致します

2007.09.17
なんででしょうね?
やっとテンション落ち着いてこれからは
仕事ガッツンガッツンやっけモードに切り替えようかと
思っていたのに…
また無用にテンション上がってしまう有様・・・・

日曜朝は自分にとって首締める
魔の時間になってるみたいです…


おかげでグレンラガンの同人誌作業は
今月で終わってしまいそうです。
勢いって怖いですね・・・・・

合体完了グレンラガン


…溜まりに溜まった
仕事を片づける様を想像すると憂鬱になります
2007.09.13
8話リピートで再生しながら描いてると
無駄にテンションだけ上がります…

冬コミ原稿はネームが終わったので、
作画は印刷所の締め切り目指しつつ
仕事の合間にボチボチ描く方向でいたのですが…
どうも難しいみたいです…

今度の本は10倍返しのシーン辺りまでは
本編回想シーンで、そこまでずっと熱い展開なんで
描いてる手が中々止まらないっす…


最初のページ

グレンラガン



…これで本職落としたら洒落にならないんですけどね…
2007.09.09
まあアホな話なんですが漫画で悩んでます…
仕事でメカとか建物とか、割とカッチリしたものを
描く時って結構指示が細かく、実際の作業は
それに従う方向で線を引きます。
余計な線
(アニメなら設定にある以上のディテール線は要りません)
と必要な線の線引きが明確だから
作業する上で悩む必要ありません。


偶に受ける建物完成図なんかの仕事は
平図面がありますし、
脳内でそれを元に立体組み立てるだけの話なので
割と悩みません。


これがキャラの話なら同人では好きな絵柄(自分の絵)で
ガンガン描いてしまえるのでやっぱり悩みなんてありません。
でもメカだと結構悩みます。

上手く言えませんが線の間引きがキャラ以上に難しく、
何処が本来の設定にあるラインで
どれがどう繋がってるとかの立体把握も
妄想の余地がキャラより多くて困ります。


結果画面密度の設定がよく解らなくなって
黒い原稿になってしまいました…


グレンvsエンキドゥ

2007.08.27
冬コミの申し込みが完了しました。
冬は締め切りが早く色々とスケジュール調整がキツイのですが
今回はどうでしょう?

個人的には年末進行前に同人誌関係は片づけて、年末ゆっくりと参加したいのですが微妙ですね…
サークルカットに2冊(オフセット)+2冊(コピー)新刊予定って
描いてる辺りもうなんか自分で首締めてますけど…
あくまで予定ですがグレンラガン本は一冊描くつもりです。

前の ToLoveる本 の時もそうでしたが
結構絵柄を変えて描く方向でいますので辛いです。
絵柄を変えたりして同人誌描くのには理由があります。
長年絵描きしてると特定の線にだけ強くなる傾向があります。
しかもそれで普通に仕事取れる状態になったりすると
今はよくても後々色々弊害が出たりします。
流行のラインだけ追いかけてくタイプの人も居ますし、
技術的(構図とかパースとかその他色々)な所で勝負して
絵柄は古いままの人も居ます。
自分はどちらもそこそこに追いかけてるので、
同人誌という媒体で色々試すというのは
結局後の仕事に反映されることを見越してやってたりします。

個人的に今の自分のデフォルトの絵に足りないのは
グレンのような 勢い かな~と思ったりしてるので
グレン本ではその辺を色々試してみようかと思ってます。
成功するかはわからないですけど…
少ない線で『勢い』を出すのは
結構難しいので頑張ってみます。


冬コミ受かってたらどうぞヨロシクお願い致します~
とりあえずヨーコの絵でもペタリ


ヨーコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。