09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.27
先日尊敬する絵描きさんがお亡くなりになりました。
私にとってはもの凄く大きな存在で
彼の残した多くの作品のおかげで
私は今の仕事をしていると言っても過言ではないと思います。

自分の絵の根っこには 
新谷かおるさん や 車田正美さん 
があり、ある程度絵が描けるようになってから
その人の絵に触れました。

アニメーションの絵の方向が
漫画のそれとは少し違う方向にあると初めて実感した出来事です。
自分にとってどちらが重要な線だったのかは未だに答えは出ませんし
多分ずっと悩んで何時までも答えなんて出ないと思います。

今更こんな話するのも何ですが
イラストレーターと漫画家の絵も違います。
アニメーターとデザイナーの絵も違います。
みんな一枚絵を描いてもそれぞれ訴える方向性が違うので
出てくる線も違う方向です。
まぁ当たり前の話なのですが…
そんな今となっては当たり前の事を私が意識してから
初めて好きになったアニメーターの絵が彼の絵でした。

近年上記のジャンル問わず
絵描きが若くして亡くなる場面に何度も直面します。
知り合いも何人も居ました。
『絵描きに足は要らないから』と言い
躊躇わず足切断の選択をしたのに
願いかなわず逝ってしまった人も居ました…
絵描きには保険はありません。
上記全てひっくるめても業界団体が殆どありません。
多分これからもこの辺りは変わらないのかも知れません…
上手く言えません…ごめんなさい…
でも今回の件で改めて私は
死ぬまでずっと絵描きとして
描き続けようと思いました。

沢山の作品をありがとうございました。
心からご冥福をお祈り致します。
今まで本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://futabatoshiakisun.blog113.fc2.com/tb.php/10-f8e9d8c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。